FX 負けトレード日記

失敗から学ぶ。日々の負けパターンをチャート付きで書き残すトレード日記。(主にドル円)

FX 負けトレード日記

2020年2月 収支(大暴落相場!)

f:id:FXmaketrade:20200229101938p:plain
2020年 2月

新型肺炎の影響なのか株/為替ともに暴落相場となった月末ですが

一方通行な展開でエントリータイミングが掴めず

後半はほとんどポジれなかった事が功を奏してプラス収支で

+26pipsとなりました。

 

ドル円は一時112円を付けたのが壮大なダマシだったのか

あっという間に107円台まで下がったあと少し反発して終わった2月

 

NYダウも一時25000ドルを割るほどの勢いで下がって

いよいよクラッシュして行くのかと思ったところで戻ってきましたが

これがセイリングクライマックスと考えてよいのかはまだ解らず

新型肺炎の経済的な影響はこれからも出ていくだろう思う。

 

自粛ムードが強くなっている日本でも

オリンピックも延期や中止がありえるとすれば

インバウンド関連も絶望的な状態になっていくのではないだろうか・・・。

 

しかしここまでの状態になれば政府も金融政策を行うはず、

アメリカもQE4発動の発言があったとの話もあるし

中国も大きな資金を投入すると考えられるので

安易に暴落していく相場と考えるのも良くないと思う。

 

暴落相場を落ちていくナイフに例えられるが

いつかは底を付いて上がってくるのが相場なので

大底を見極めることができれば大きな利益を生むチャンスだが・・・

実際はどこが底なのかは誰にも解らないのなら

結局はナイフが地面に落ちてから拾うのが安全策。

 

三月からも荒れた相場が続く可能性が高いが

リアルタイムでこんなチャートを経験できるチャンスも中々ないと思うので

良い勉強だと考えて真摯に取り組みたい。

ドル円暴騰!ドル買い、円売り!!!

f:id:FXmaketrade:20200222165549p:plain

今週は日足でも強いレジスタンスになっていた

110円付近を抜けて一気に112円まで吹き上がってしまった。

 

ショートで掴まっていた人のロスカットも巻き込んでの暴騰だと思うが

あまりにも勢いが強すぎて乗ることもできずに

今週はチキン利確で数pipのトレードとなってしまった。

 

ドル円をロングで乗れなかったのは悔しいが

ここまで極端なチャートになると

ショートするのも不安だし

迂闊にポジるのは危険な気もする・・・。

 

円安なのに日経平均は下がって来そうなチャートになっているし

コロナウィルスの影響も日々大きくなっている以上

もう有事の円買いは通用しないのか?

 

円売りが加速していけば景況感は更に悪化していく事も考えられるし

他の通貨ペアもチャートが崩れすぎて乖離率を使ったエントリーも難しそう・・・。

更に週明け月曜日は日本市場が休みなので警戒が必要かもしれない。

 

来週は大きく狙わずに細かくチキン利食いになってしまっても

着実にトレードできるように心がけたい。

ドル円、110円を超えて行くと見せかけて・・・。

国内でも新型肺炎の感染が広がるなか

高い価格で推移していた株価も上げ止まって

やや下げてきそうな展開となってきて週を終えましたが

ドル円は一旦110円を超えて

結局、119円台に戻って

そのまま下がるのかと思いきや下がりきらない・・・

買い支え?が入っているかのような状態。

 

今週もカナダドル円などで数回トレードして+9pipsのみとなりましたが

やはりスプレッドの広い通貨ペアで

スキャルピングのような取引は割に合わない・・・。

 

かと言ってドル円はここから上がって行くには状況が悪いし

下がって来そうで下がらないレンジ相場で無理にポジると事故りそう・・・。

 

週明けは日経も天井付けからの下げが続いて始まりそうだが

また反発して24000円抜けを試しにいくことも考えられるし

静観するのが正しいトレードかも知れないが

なんとかチャンスを探して行きたい。

謎の爆上げからの雇用統計!

新型肺炎の影響が広がるなか中国政府の空売り規制や

関税中止などでNYダウ/日経平均も暴騰して迎えた雇用統計は

目立った動きも無く静かに下がっていき週を終えた一週間

今週は普段は取り引きしないカナダドル円で

+11pipsのトレードとなりましたが・・・。

 

今後は日経平均も24000円を超えて行くのは難しいと思うし

余程の好材料が無い限りNYダウもこれ以上の上昇は望めないと思うので

f:id:FXmaketrade:20200208144836p:plain

ドル円は日足で見ると綺麗にチャネルの中を推移して

週足レベルのラインに押さえられて終わっているので

週明けからは一旦下がって行くのではと予想しています。

 

株も上り調子のチャートを見ると買いたくなるが

まだまだ新型肺炎の影響も広がっていくだろうし

製造業などには既に影響が出始めていることを考えると

今は積極的に買うタイミングではない気がする・・・。

2020年1月収支は-10pips

年始からイランとアメリカの問題や

新型肺炎の問題など

波乱の1月となりました。

 

NYダウ、日経平均ともに一旦は反発しましたが

土曜日の明け方までにはかなり下がって終わり

円高方向へ傾いて週を終えたので

好転するニュースでもない限り

中国市場も開始する週明けは

更に下がっていく可能性が高いと考えています。

 

国内でも感染者が出たニュースが流れ

ドル円が急落した所で

底でピッタリ逆指しが掛かり

その後、戻っていくといるアクシデントにも見舞われ

1月は-10pipsとなりました。

f:id:FXmaketrade:20200201140550p:plain

勝率が8割でも1回の損切りでマイテンする

コツコツドカンの典型的なやられ方を

克服することが今後のテーマか?

 

しかし、損切りした2回のポジも

数pips余分に逆指しを設定していれば

結局はプラスで決済できていたので

損切り/利確の幅の見極めを再検討して

2月のトレードに挑みたい。

コロナウィルスで株価暴落?!

今週も体調不良で+1pipのみで終了

 

相場に大きな動きは無かったものの

週末に中国でのコロナウィルスの影響もあって

株価も下がってドル円も109円台へ下がってきて終わり

全体的にリスクオフの流れが来る?

 

春節で世界的に感染が拡大して更に事態が長引くとしたら

観光客も減少して株価下落の流れが

しばらく続く可能性も考えた方が良いのかも・・・。

 

日経も週足で見てもそろそろ天井に来ているので

週明けの日経平均は大きく下げて始まるかも・・・。

 

不安要素が多くなって来ているが

情報に惑わされずテクニカル中心に

来週は体調を整えてトレードに向かおう。

NYダウ、どこまで上がる?!

今週は体調不良もあり殆どトレードはせず

+2pipsのみでしたが

とにかくNYダウが強い・・・。

天井知らずでどこまで上がるのか?

 

ドル円は110円を超えて

天井を付けた感があり

少し下がってきて週を終えましたが

アメリカ株の強さが続くなら

これが押し目になって更に上を目指していく可能性もあるのか?

 

しかし、気になるのは

上がり続けるダウの出来高がかなり低い位置で推移している

何かきっかけがあれば一気に下降トレンドへ向かうのか・・・?

 

日経も24000円を超えてきているものの

個別銘柄に資金が入ってきている感が余り感じないので

日本株には期待できない・・・。

 

ユーロやポンドもやや下がって来ているし

来週は特に警戒が必要かも知れないので

気を引き締めてトレードしたい。